仮想通貨を買ってみて思ったことや経験談を書いてみる

まず、仮想通貨を始めてみたきっかけですが、投資としてのきっかけになるかは分かりませんが、購入のきっかけは友人に勧められてです。
当時、昨年の2月ごろに勧められて始めました。友人は持っておくと便利になる時代が来る、恐らく価値も徐々に上がるので持って置いて損はないと思う。
といい勧められました。半信半疑だったので、自分なりに勉強し一番ネームバリューのある”ビットコイン”を1ビットコインだけ当時8月ごろに購入しました。
当時、1ビットコインといえど当時の価値は1BC=30万円ぐらいでしたので大金であったと思います。
そのときたまたま、ギャンブルで勝って手に入れたお金があったので全額をビットコインにつぎ込んだ形となりました。
色々と調べていると、小額で有れば取引所経由でなく、自己管理で運用しておいた方が良いとのことでビットフライヤーなどの取引所経由ではなく個人ウォレットで管理をすることにしました。パソコンなどのデータエラーやハッキングの心配も有ったのですが「どうせあぶく銭だし」という考えで自己管理していました。ただ、初心者の方には取引所経由でやり取りした方がいいと感じました。
やはり安心感が違いますし、色々とサービスもあるのは取引所なので初心者の方は取引所経由で購入することをオススメします。
実際に利益がでたかどうかについて、御存知の方も多いと思いますが、現在2018年1月現在でビットコインの貨幣価値は1BC=100万円ぐらいにまで上がっています。
200万円ぐらいまで上がった時期も有りました。私は、儲けとして始めたわけではありませんでしたが、200万円近くなったときにビットコインを売りさばき、役170万円ぐらいの利益が出ました。利益額に関しては、現在は下がってきています。これは、韓国や中国が一斉に仮想通貨に関する取り締まりを強化すると言い始めてきたからです。
というのも、自由度の高い仮想通貨は様々な取引に使われます。それこそ、どんな国のどんな人でもスマートフォンがあれば取引できるのです。この通貨を利用して、麻薬や違法商品の取引などに使われる危険性があります。
こういった取引に使わないよう、各国は規制を厳しくし始めています。
それに伴って、仮想通貨が一律下がってしまったというわけです。
仮想通貨に興味がある人へのアドバイスですが、よく通貨の種類を見極めることが大事です。
私はビットコインでしたが、ビットコイン自体はもう貨幣価値としての魅力はありません。元々ビットコインは投資用ではなく世界共通通貨としての運用をモデルに作成されました。
おそらく、価値はそこまで上がらないでしょう。
仮想通貨はもろ刃の剣です。確かに、めちゃくちゃバブリーに値が上がることも有るでしょう。ですが、逆にめちゃくちゃ大損することもあるのです。
投資として始めたいのであればまだ眠っている別の仮想通貨をオススメします。ただし、ギャンブル要素も有るので注意が必要です。